店舗売却について
居抜き店舗はアメリカンホーム TOP >  店舗売却について

TEL:06-6281-3888
FAX:06-6281-3999

電話対応時間 / 9:30~19:00

株式会社アメリカンホーム本社ビル
株式会社アメリカンホーム本社ビル
大阪市中央区西心斎橋1-9-13AH御堂清水町BLD
目印はBIGSTEP北口正面、大丸パーキング西隣り、心斎橋駅から西へ徒歩1分

株式会社アメリカンホーム屋外看板広告
株式会社アメリカンホーム屋外看板広告
大阪市西区北堀江1-3 四ツ橋NBLD 四ツ橋ランプ西交差点北西角
アメリカムラテンポト、イエバ…株式会社アメリカンホームにご用命ください!!

アメリカ村三角公園からの視認性抜群の自社貸出広告
アメリカ村三角公園からの視認性抜群の自社貸出広告
クライアント:ジェットスター・ジャパン株式会社様

店舗売却・店舗譲渡をお考えの方へ

一言で店舗を閉店・撤退すると言っても、店舗経営をストップするだけで完了というわけにはいきません。現在の店舗の契約状態を確認して、貸主側に解約の申し出をし、店舗を原状回復し・・・という作業とコストが必要となります。
しかし、店舗を解約する前に次の譲渡先を見つけることによって、原状回復や解約日までの賃料を支払わずに低コストで閉店することができます。
このような店舗売却・店舗譲渡をお考えの場合は、アメリカンホームにご相談ください。スムーズに店舗譲渡や売却ができるよう、サポートさせていただきます。

一般的な撤退とは

一般的に、賃貸借契約を結んでいる店舗を撤退する場合は、下図のような金額の支払いが必要となります。
貸主側へ預けてある保証金から解約前家賃、保証金売却費、原状回復費等の撤退費用が差し引かれて保証金が返還されます。

 

一般的な撤退とは

居抜きで店舗買取・店舗売却とは

基本的に、賃貸借契約では店舗の内装を施したまま店舗買取・店舗売却することはできません。しかし、次に出店を希望している方が、内装そのままの買取を希望され、貸主の了承も得た場合は下図のように撤退時の支払いがなく、保証金などを受け取ることが可能になります。

このような店舗買取・店舗売却の方法を"居抜き"と呼びます。

 

居抜きで店舗売却・店舗譲渡とは

居抜きで店舗買取・店舗売却するメリット

居抜きで店舗売却・店舗譲渡するメリット

"居抜き"は、店舗を撤退する側にとっては、撤退時の費用が抑えられ、かつ解約日を待たずに撤退でき、費用と時間の両面でのメリットがあります。

また、新しく店舗を出店する側にとっても、ゼロから内装を施すよりも、同じような業種の内装をリフォームするほうが費用も時間もかからずに店舗をオープンすることができます。

一方、貸主側にとっても、新しい買取先が既に決まっていることで、賃料の支払いが継続的に行われるため、居抜きにメリットを感じることができます。